歯。追記
すっかりご無沙汰になってしまいました。
記録したいことはたくさんあるのですが
久しぶりの電車通勤&フルタイムに負けてなかなか時間が取れず。。
広告が表示されているのに気付いて慌てて更新


画像が横向きのままのものがあえいますが直らないのでそのまま。。
見辛くて申し訳ないです


べるちゃんの歯について。

べるは歯垢がつきやすいようでパピーの頃からすぐについちゃう子でした。
なかなかこまめな歯磨きができなかった結果・・・
2歳前にしてこの歯です。


左奥
20150421.png

右奥
20150421-2.jpg

磨きやすい手前はまだ綺麗な方ですが・・・
20150421-1.jpg

うっすらついてます。


こうやってじっくりみると歯石がついてる奥歯のほうは歯茎が赤くなってる・・・?
これが悪化していくと歯周病になってお顔に穴があいたり下顎を骨折したりするのです。。


歯垢は歯磨きで落とせて
歯石はスケーリングしないと落とせません。


わんこの歯石除去については無麻酔と麻酔下とありますが
日本獣医学会のHPにまるっと書いてあったので気になる方は読んでみてください。
http://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/v20131004.html


とは言っても正直、今のベルの状況で全身麻酔してスケーリングするのは・・・。
もっと進行してたら話は別ですが。
たぶん今綺麗にしても数年後にはまたついてしまうのでは?
(歯磨きさぼる前提のだめ飼い主)
だったら今自分で歯石落として日々の歯磨きを努力して
それでも数年経って歯石ついてたら全麻でスケーリングしてもらえばよいのでは・・・
って思ってしまうのです。



本当はらーちゃんも写真撮っておきたかったんですが
らーちゃんをいじくりまわせるのは『触っていいよ』って言ってる時だけなので。。
私が用意して行くと逃げます。
それでも呼び寄せるとかなり警戒しながら来て我慢ならないと唸ります。
良くないことなんですけどね・・・
ラヴィはすぐに察知してしまうので難しいです。。

ちなみにこちらが警戒中のらーちゃん。

201504214.jpg

私が足裏をチェックしようとしてるのがばれています。。
まぁ足裏ならこの状態でも強行できるんですが
機嫌悪いと軽く唸ってガッってやってきます。
ベルを襲った後は『またやっちゃった・・・』ってへこむけど
私の後にはそんなこと一切ありません。苦笑



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

04/21 20:36 | Health/bel | CM:2
べるお腹ゆるゆる事件覚え書き
メモ

10.30
少し緩め

10.31
朝食→食欲不振ながらも食べきる
お昼前にゼリー状?の血が混ざった下痢をする
以降16時までの間に2回同様の下痢

16時過ぎ、車がないためかかりつけの病院は諦め近所の病院へ
便検査、腹圧?ともに異常なし
下痢止めの注射と薬をもらう
ママは腸炎を疑うのだが?
食欲が戻らなかったり吐いたりしたらすぐに病院へ

夕食→絶食。ミルクのみ

就寝までちっこのみ。


11.1
バリ内にうんにょ発見。
少し柔らかいものの掴める程度。
一食絶食したのに量があってびっくり。

朝食→催促あり。食欲戻った?
普段の半量をふやかしミルクと薬をプラスして完食

少し柔らかいうんにょを少し出す

バリ内で6時間のお留守番→無事乗り越える

夕食→催促あり
念のため、少なめふやかしミルクで完食


その後現在まで音沙汰なし。

治ったならいいな…
初めて血便をみてわたわたしてしまいました。
11/01 22:09 | Health/bel | CM:2
ベルの怪我

ベルちゃんの怪我、帰宅後…

コングで気を紛らわせつつサークルにいさせました。
特に気にする様子はなかったのですが、
一眠りして起きたら痛くなったようで床につけなくなってしまっていました。
やっぱり病院では我慢していたんでしょうか…
診察室は怖いけど待合室は好きだし。。
痛み止めのお薬は夜に1回なので、少し早いですが夜ご飯にして飲ませました。

そして食べた後はトイレ。
後ろ足なのでトイレの体勢が痛いみたいで…
しかもベルのトイレはいたずら防止用にメッシュが乗っていて滑る。
すぐにメッシュ外したけど結局諦めてしまいました。

また一眠りしたあとはお薬が効いているようで足もつけるしトイレもできました。
激しく動いちゃだめだろうと思ったのでリビングを区切ってラヴィベルを隔離。
でも負傷中のベルはもちろん、ラヴィまで空気を読んでいるのかまったり過ごしていました。

サイズの合わないエリカラはベルが嫌がったので使っていません。
案の定、中の脱脂綿1枚ずつ取り出し最後には包帯もとってしまいました。
出血は止まっているけど体液?が滲んでいるので、
もしものために用意してあったヴェトラップで補修。。
(ずっと使ってなかったけど買っておいてよかった!)

20140622-1.jpg

素人なので巻き方とかわからないけど…
病院で巻いてもらったやつと同じで包帯同士がくっつくやつなので
見よう見まねでぐるぐるっと。。

明日の朝には巻き直してもらうしきっと大丈夫。。



以下、傷の様子。
06/22 00:56 | Health/bel | CM:6
事故とは言え…
ベルの足を踏んでしまい、怪我させてしまいました。

市内の公園に遊びにいき、パパに受付で地図をもらって来てもらおうとして
私がラヴィベル2頭持っていました。

パパを追いかけようとするラヴィ、ラヴィにつられるベル。
おとなしくその場で待っていればよかったのに
何故か私も先を行くパパに続いてしまって…

引っ張られ、もつれ、バランスが崩れ…ベルの足を踏んでしまいました。
聞いたことないようなベルの悲鳴。。
左後足、血が出てるし地面に付けられていない。

幸いなことに今日は土曜日でかかりつけの病院が午後診療してる。
時間的にも今から向かえば15分くらいで診療時間。

ベルは痛みよりもお出掛けの嬉しさが勝っていたようでパニックにはなっていませんでした。
すぐに抱きかかえて車に戻ろうとしたら、なんと飛び降りた;
なんとか足はつけられているみたいだけどやっぱりかばってる。

歩かせられないのでベルが飛び降りれない抱え方で駐車場までいきました。

車に乗せると普通に足ついてるし飛び跳ねてるし後足で立ったり…
骨には異常なさそう…?と少し安心しましたがなんせ動くので血が滲み出てくる;
タオルで抑えつつあんまり動かせないようにして病院へ。
車中では傷も血も一切気にしませんでした。


そして診察。

縫った方がいいかな~と言われたのですが毛を剃って見ると
スニーカーで踏んでしまった割には結構深く、中まで傷ついてしまっていて
縫うとかえって化膿してしまうかもしれない、と。
それなので消毒→化膿止めのお薬→包帯という処置をしていただきました。

IMG1_1675.jpg
可愛いハート柄の包帯。

処置中、座り込んでしまうので看護師さんに立たせてもらっていましたが
終始抵抗することなくいい子にしてくれていました。

今日は痛止めと抗生物質のお薬をもらい、明日また包帯を交換してもらいに病院へ行きます。
エリカラも借りたのですがちょうどサイズがなくてブカブカ;
寝るときに包帯取っちゃいそうだな~

IMG1_1679.jpg

私の不注意でこんな怪我させちゃったのに
ベルは病院へ向かう車のなかで謝る私の顔をなめてくれました。
きっと人生で1番痛かっただろうに…私が泣いてしまいそうでした。

本当にごめんねべるちゃん。。
そしてうきうきしてたらーちゃんもごめんね…また今度お出掛け行こうね。。
06/21 18:18 | Health/bel | CM:0
ベルもママも緊張
お休み2日目の本日。
ベルちゃん朝ごはん抜き~。

で、午前中の1番最後に病院へ。

予約していた股関節のレントゲン撮影です。

待合室では元気だったのに診察台に乗ったら急に固まって震えだすべるる。
鎮静剤を使う予定だったので朝ごはん抜きだったんですが
これなら撮れるかも?と、まずは鎮静剤なしでトライ!

そしたら無事に撮影できたようです。


で、肝心な結果は『しっかりはまってるので心配ないですよ』とのこと!

よかった…ほっと一安心。
ずっと心配だったので、なんだか解放された気分です。

1歳過ぎてるし大丈夫だと思うけど、どうしても心配なら経過観察しましょうとなりました。
ときどきベルは走り方が変なんですが、股関節は異常ないのでもしかしたら膝とか?
でも膝も写ってるけど問題はなさそう、と。
詳しく検査するならそれこそ鎮静剤や麻酔が必要だそうで。
まぁ今度動画とって見てもらおうかなーと思ってます。

とにかく股関節は問題なくてよかったー!

体重は10.5kgでした。




パパの邪魔するべるる。
IMG1_1288.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


06/07 21:13 | Health/bel | CM:2
template design by takamu
Copyright © 2006 うぇるこ All Rights Reserved