スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ガブリ。

続きまして第2弾



*反抗期~流血事件~




ラヴィさんが私に唸り、戦いが始まりました。


その日はなかなかラヴィが諦めず唸りも酷く

ひっくり返して押さえつけていました。


私も何が起きたのかどうなっていたのかよくわからないのですが

たぶん、

ラヴィの顔の近くに私の顔があって、離れようとした瞬間ですかね…


顔を噛まれてしまいました。


痛い!!と叫んでも離すはずがなく、

顔ということもあり押し込めず無理に引き剥がせず。


ラヴィを掴んだまま、うわどうしようと思ってたらラヴィが離れ

手を離すわけにはいかないのでパパを呼びました。


幸いパパはすぐ近くにいたのですが、

また手を噛まれたんだろうと思っていたらしくこっちをみてなかったんですね。


で、こっちを見たら目に飛び込んできたのは

片手でラヴィを掴み、顔からボタボタ血を垂らしている私の姿。。。


私はすぐにこれが鼻血だと気づいたので出血に関しては落ち着いていたのですが。

パパは驚いちゃって怒っちゃって・・・。


私が洗面台で止血してる間、怖かったです。。

マジギレってやつでしょう。。。


まぁ確かに先生に壁に叩きつけるくらいの勢いでと言われましたがね…

初めてのことでびっくり&怖かったんでしょう。

腰抜けてるのかラヴィさん動けず…ハァハァして隠れちゃうし。
出てきても欠伸連発。


とりあえずパパをなだめ、仲直りさせました。



両鼻から大量出血したものの、顔の傷はたいした出血はなく。

傷跡も今はもうほとんど目立ちません。

数日はマスク必須の生活でしたが(´Д`)

傷よりも痛みのほうが嫌でした。

軟骨?が痛くて痛くて。ヒビでも入ってるのかと思いました。

まだ触ると少し痛いですがもう気にしないことにしました。笑


それ以来、少しラヴィに避けられてます。

あんなに怒られたパパにはべったりなのに…

どうして噛まれた私が避けられてるのか(ノД`)


私としてもラヴィの顔の近くに寄るのが無意識に怖くなってしまって。

ちょこっとギクシャクした関係があったりもしましたが

今はラヴィさんも少しずつよってきます(*´ω`*)




もう私はやらないほうがいいのかなぁ…
毎回毎回唸られて最悪噛まれて…

思春期なんだ…反抗期なんだ…って言い聞かせ。

負ける訳にはいかないのだよー
だけど…ラヴィちゃんつよいよ…


個体差とはいえ…

同じ年頃の子、あんまり聞かないよこんなの(´・ω・`)

育て方間違ったのかな…orz


と思ったりしていましたが、まだ頑張ります。


スポンサーサイト
03/01 21:54 | Training/Lavi | CM:6 | TB:0
>★じょう★さん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

4ヶ月ですか♪
可愛いけど大変な時期ですよね。

うちの子も酷かったですよ~
手が傷だらけになってしまいますよね><

かじることが大好きなので噛みごたえのあるおもちゃをなるべく用意しましたよ!
あんまり硬いのをあげちゃうと歯に影響がでちゃいますが;
あとは噛んだり歯があたったら即叱りましたね。

今思えば、小さいうちの噛み方なんて可愛いものです…笑

要求吠えはとことん無視しました。
ちょっとでもやんだらすぐ褒めて…
もともと無駄に吠える子ではなかったので
その点は楽でしたね。

反抗期で苦労している身としては、
とにかく小さいうちに上下関係を作っておいたほうがいいです!笑

まっすぐ向き合うことは大切ですがたまには息抜きもしてくださいね☆
わんこにもこっちの心情が伝わっちゃいますから(ぅω-`)
顔大丈夫で良かったです(T . T)
最近ボーダーコリー4ヶ月のメスを
飼い始めました!

興奮すると甘噛みではなく
牙をむけてかじります…
私も血が出ました(T . T)
色々インターネットや本で
しつけをしてますが
なおりません(T . T)
困り果ててます…
楽しく過ごせたらと思ってるのですが
お互いストレスがたまってきてるのかなと…
しつけをしてゲージに入れて無視をするのですが
今度は嫌がらせでゲージをかじって吠えます…
まだ赤ちゃんだから
しかたないのですかね⁇
>しゅーみさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

うちも売られた喧嘩は必ず買いますね…
小さい頃からなので性格なのかもしれません(´Д`;)

私も同じことを先生に言われました。
できないならやらない、と。
今回のことで私にはできないとわかったので
違った方法を試すことにします。
ケージ作戦もやってみようと思います!

いい報告ができるようにがんばります☆
>るう姉さん

ありがとうございます。
ざっくりいかないでほんとよかったです~。

これからは違う形を考えます。

これを乗り越えていい姉妹になれるようがんばります☆
顔の痛みやキズは癒されていきますが
心のキズは・・・お察しします。。。

なんとかしたいと思い、対応されようとしてる事
同じ初ボーダー飼いとして良く分かります。

人(犬)格が形成されてくると(反抗期?!)ガラッと
変わる事がありますね。
ウチのお嬢は、それまでどんなワンコともフレンドリー
でしたが、一度男の子にマウント仕掛けられてから
売られた喧嘩は買うようになったとか・・・(^^;)>

同じ様に反抗するのを押さえつけたりも・・・

或る時、私の先生がこんな事を言われました。
「反抗した時に、それ以後反抗出来ないほどギャフン
と言わせなければいけない。中途半端だと
次の時に、その上を犬が行こうとする。すると
飼い主は、またその上を、犬はまた上を・・・と
酷くなっていく」と・・・。

今回、パパさんが前者で、ママさんが・・・のような
気がして、おせっかいにもコメントさせてもらいました。

反抗した時、何も言わずゲージなどに入れ、自分の
手など直接ではなく、他の道具を使ってみたりすると
良いのでは・・・と。
ラヴィちゃんの性格を良くご存じの先生にご相談され
てみるのが良いのではないでしょうか?

まだまだ若いラヴィちゃん・・・大丈夫です!
気付かれた時に即対応出来る事が大切だと
最近つくづく思います。

改善されるのを楽しみにしています♪
顔面ですかΣ(゜Д゜)!!
それは痛かったですね…傷、ちゃんと消えそうとのことで良かったです。
ラヴィさん、なかなか反抗期ですね(;д;)
先生に言われたことも大事ですが自分の身も大切にしてくださいね(>д<;)

ラヴィさんと素敵な関係になれること、願ってます(*^ω^*)
負けないでラヴィねぇさん!!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hellopakapaka.blog.fc2.com/tb.php/74-2f1280c7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 うぇるこ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。