またもやべるが。
べるが不調です。

今朝、急に上手く歩けなくなりました。
なんかバタバタしてる…と思って声を掛けたら
シャーッてしてる猫みたいに背中が曲がり後ろ足が上手く動かないまま歩いてくるべるが。
痛がる様子はなくお顔も笑顔で小走りもするのですが…

数分?で姿勢は戻りましたが歩き方はぎこちないまま。
座るのが辛い。
そのうち普段は行かないソファの下に入ってしまいました。

まさかヘルニア…?

これは早めに病院へ…ということで行ってまいりました。
仕事休んで。



実は今、べるにストルバイト出てるんです。
そのせいか病院ついた途端処置室へ呼ばれ、エコー下で膀胱へブスっと…採尿されました。
べるちゃんびっくり、私もびっくり。

尿検査についてはまた後日…



診察。

触診でかなり痛がりました。
腰椎の5〜7番目のあたり。

「痛み止め出すから様子みて」
「今度予約して鎮静掛けてレントゲン撮りましょう」
「レントゲン撮れないだろうからね」

って言われたのですが…納得できず。



「レントゲン撮れませんか?」

「押えつけるから嫌がると悪化しちゃうからねぇ」

「今日このまま預けて鎮静はできませんか?朝ご飯抜いてます」

「今日は手術があるからなぁ…」

「…今レントゲン試せませんか?」

「悪化してもいいの?」

「股関節撮った時は固まってしまうので撮れてましたよね…だめですかね」

先生カルテ見返して
「あー!撮れてるね、撮れてる!試してみましょう!」


…こんな感じでなんとかレントゲン撮ってもらえました。
面倒な飼い主だ。
でも散々ここでレントゲン撮ってるんだけどな…
凶暴なわけじゃないし噛むわけでもないのにやたら鎮静鎮静いうんだよな…


まぁそれはさておき。
肝心の結果は。

骨に異常なし。
上から見るとちょうど痛がるあたりの骨と骨の隙間が狭いけど、
横から見るとちゃんとあるので角度の問題だろうとのこと。


気になるのは、
・朝ご飯抜いてるはずなのに胃に何かがある
誤飲の可能性は低い→消化機能が落ちている?
食欲不振、嘔吐や下痢があったら病院へ
・肝臓が少し小さい→特に影響はない


レントゲン上では異常ないため、頓服で痛め止めをもらいました。
らーちゃんとお揃いリマダイル、べるは半錠。
これがダックスとかならMRI行ってもいいんだけど…
ちょっと様子見てみて、と。

大きな問題はなかったのでひとまず安心。。
だめだったらうちの病院いこう…MRIも視野に入れて…

と思いながら会計していたら

足元にいたベルが突然鳴き叫び出しました。
後ろ足歩けなくて、逃げるようにバタバタして

以前足を踏んでしまったときの悲鳴が続く感じでギャンギャン


なにか発作でも起こしてるのかと思いました。

痛みに強いベルが鳴き叫ぶって…相当です。


先生を呼んでもらっている間におさまりましたがその後はやはり上手く歩けず。

神経的な痛みで突発的に起こる
帰宅したらすぐに薬飲ませて


帰宅してすぐにご飯とお薬あげて、念のためサークルイン。
普段はベルだけサークルに入れると文句言うのに今日はおとなしくしてます。

試しに出してみても、今のところラヴィがちょっかいを出すことはないのですが
ソファを昇り降り(ジャンプ)してしまうのでやっぱりサークルイン。

パパが帰ってきてどうなるかちょっと心配です。


結晶予防のためにもしっかり運動させたいのに…まさかの安静。

しょぼーん。


スポンサーサイト
11/11 20:04 | 未分類 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 うぇるこ All Rights Reserved