らーちゃんの優しさ
たまーにお家でくっついて寝ることがあるラヴィベル。
そのときのらーちゃんの優しさ溢れる出来事を紹介します!
私は仕事だったのでパパから聞いたお話と貰ったお写真です。

その日は昼間からすごい雷でべるちゃんが怖がってしまっていたそうです。
とは言っても普段は平気な子ですからたまたま近くに落ちた感じの轟音に
おどおどしていただけのようで…
おさまって来た頃にはお昼寝を始めたそうです。

そんなべるちゃんの様子をみていたらーちゃんが・・・



20140803.jpg


後ろにそっと寄り添って寝始めたんです。

そのうちこんな感じに…

2014080301.jpg

お掃除中でタイルカーペットが乱雑なのはスルーしてください。
そしてその上で寝始めるうちの次女のマイペースさ…


1.お尻をつけて寝るなんてうちの子たちにも野生が残っていたのか
2.そもそもこの2人が群れだと認識していたのか
3.いや、ただたんにらーちゃんが伸びたからこうなっただけ

3の割合が1番多いとの噂です。


それにしても『寄り添うらーちゃん』


IMG_5549.jpg

このときも我が家に来て間もないベルにそっと寄り添ってくれていました。


こうやってべるの知らないところでばっかり優しいらーちゃん。
あ、最初はいつも優しかったんだった…

相変わらずべるは『おねえちゃんが怖い』ことが多いです。
上位として敬っている雰囲気はほとんどなし。。
ただただ怖がっているようにしか見えません。

だけど怒ると目の色を真っ赤に変えて、鼻に皺を寄せて
激しく空噛みして激おこべるるに変身です。

ちなみにべるの逃げ場というか避難先はソファの下や椅子の下なのですが
既にもぐりこめる大きさではないため毎回追い詰められています。
そこで上記のように反撃に出るか、ラヴィが暴走するか。
ラヴィのスイッチ入っちゃうとべるは鳴きます。。
たまーにかさぶたを発見するのでやっぱり歯が当たってるんでしょうね。


20140906.jpg


それにしてもらーちゃん・・・
べるがきてから1年でとっても老けたような…
2歳と3歳の差なのか、子守がハード過ぎたのか…

最近はパパがVCしてることが多かったり
いつも2人でラブラブお散歩だったのが何故かべるが入り込んできたりで
ストレスを感じているのかもしれません。
怪我してるわけでもないのによく足を舐めています。。

それなのでパパには再び専任でラブラブ散歩に行くようお願いしました。
もともとべるは私と行ってるんだから邪魔する必要はないのよっ



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



スポンサーサイト
09/23 02:20 | everyday | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 うぇるこ All Rights Reserved