芝生ラン 幸せを掴んだお友達

続き。
ランで出会った幸せを掴んだお友達です。


このランはあまり人に会わないのですが休日だからか1組先客が。


イタグレのポルコ(?)くん
IMG_3420.jpg

とってもテンションが高くラヴィが苦手なタイプ・・・。
遊ぼう!って誘ってくれるんだけどテンションの高さにイライラしてるラヴィは
ピョンピョン跳ねるポルコくんを確実に仕留めてしまいそう。
ラヴィを落ち着かせてから放したらいい感じに走り回ってくれました☆

このポルコくん実は・・・、
肋骨が1本足らないそうで売り物にならず処分されるところを保護されたそうです。
足も細く骨折しやすいといわれたそうですが今の飼い主さんのところへ来てからは一度も無し。
ただ不自然に節があるから以前に骨折して放置されていたのかも・・・とのこと。

「売り物にならないから処分」
は?って感じです。ありえないでしょって。
でも現実。しかもよくあること。尚更ありえない。
普通のブリーダーさんなら処分なんてないから
きっとペットショップ向けに繁殖させてる繁殖屋だったんでしょうね。
ブリーダーは免許とか資格が必要にしてペットショップは廃止になればいいのに
ってちょっと本気で思います。
でもそういうとペットショップ関係で働いてる人はどうなるんだって言われるんだろうな。
そんなこと言ってたらいつまでたっても日本のペット事情は変わらない気がするけど。。


柴?和犬の男の子。お名前聞き忘れちゃいました;
IMG_3454.jpg

この子は耳を切られています。歯も少しおかしいそうです。
虐待・・・でしょうね。
今でも時折、怯えるそうです。
人への不信感が消えていないようです。
私たちが近寄ると逃げてしまうし急に動くとびっくりします。
パパが離れたところからおいでって言ったらしっぽ下がって固まってしまいました。
でも飼い主さんとは楽しそうに遊んでいました。
幸せに・・・普通の暮らしができてよかったね・・・。

虐待されていた子を実際に初めて見たのですが、
本当にこんなことする人がいるのか・・・と思いました。
信じられないですね。
税金取られてもいいからわんこが幸せに暮らせる世の中になってほしいです。


MIXのハロちゃん。
IMG_3428.jpg

ハロ~って呼ぶとニコニコして近寄ってきて・・・くるっと引き返します。
挨拶してるときにラヴィがポルコくんに「やめて!」ってガウっとすると
「うちに子になにすんのよ!」って感じに怒っていました。
家族思いなんですね。


そんな感じで・・・
2頭目は里親になりたいなとより強く思いました。
もともと保護犬を・・・と思っていたのに何故かペットショップでかってしまったので。。
もちろん子犬から育てたい気持ちは確かにありますが1頭里親が見つかればまた1頭救えます。
不幸なわんこを減らしたい。
それにラヴィとの相性もみれるし。


サイドバーにあるこちらのフラッシュ。
ご存知の方も多いと思います。
何度みても涙が出ないことはありません。
初めての方はぜひ画像をクリックしてみてください。

はいけい、にんげんの皆さま。




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト
11/10 22:20 | Run! Run! Run! | CM:2
うり母さん

本当に悲しいですよね。
必ず帰ってきてくれる、迎えに来てくれるって信じてお留守番してるのに・・・
噛み癖だって飼い主次第なのに。。
悪者にされるわんこが本当にかわいそうです。
お説教したいですね。

人間の都合で明日にはない命があることをもっと知ってほしいですね。
持ち込む飼い主はなんとも思わないんでしょうかね・・・
実際に手を汚していなくても確実に命を奪ってるのは飼い主なのに。。

今回のマリンちゃんたちのレスキューはいつも以上に気にかかっていました。
滋賀県出身なのでもしかしたらラヴィが生まれたところかもしれないって思ってしまって・・・。


本当に幸せなわんこばかりの世の中になってほしいものです。

私は、BORNのサポーターさんから、
幸せになったワンコが居る一方で、
保護されるワンコが後を絶たないと言う事、聞いています。

うりつの訓練士さんが以前言ってましたが、
ホテルに預けて迎えに来ない人や、噛み癖が酷いと言うだけで、
保健所に連れて行くと言う人が居ると、、、本当に驚きましたね。
結局、訓練士さんが引き取って育てています。

幸せになった子は本当に良かったと思います。

今も、あの怖い部屋で待っているワンコがたくさん居る事、忘れてはいけませんね。
悪いブリーダーさん、売る為だけのペットショップ、
もっと規制を厳しくして欲しいと思います。

私もうりつをペットショップから購入しましたが、
「保護犬」の事、もっと勉強していれば良かったと反省しています。
マリンちゃんと会う機会がありましたが、
パピーフードを3歳まで与えられていて、繁殖する為だけの道具だったと思うと、
何とも心が痛くて苦しかったです。
家に帰って来てから、飼い主を選べないワンコ達の事考えたら、本当に切なくて涙が出ました。

長々とすみません。

私も、うぇるこさんと同じ気持ちです。


お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 うぇるこ All Rights Reserved